読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日くたばるかもしれない

ヴァンテージマネジメントで働いてます。

創意工夫

創意工夫展って小学校のときからありましたね。

苦手だったなあ、図工。。。

ちえあそびとかめちゃくちゃ苦手だったなあ。。。。

 

 

 

このブログも今の自分から打破して成長と進化をするために始めたようなものですけども

 

変わりたい変わりたいなんていくらでも言える。

今の自分から変わるにはなんていくらでも悩める。

成長します!なんていくらでも宣言出来る。

 

じゃあそのために何してるの?

って言えたら答えられないやつ

 

 

あるあるあるあるあるある

 

 

不満と欲望だけ言うことなんて超絶イージーモードの人間だって出来ることである。

 

要は工夫が大事っていうはなしで

 

そのために何をしているかが重要なわけであって

 

これを叶えるために、自分で仮説をたてて実行することが大切。

 

入社して何億回言われただろう。

出来るマネとかは、やってるんだよなあ。

 

 

この案件で成果だしたいです

新規事業たちあげたいです

案件獲得したいです

リソースほしいです

起業したいです

 

いくらでも言えるけれども、そのために何を工夫してやるのかっていうことが重要なわけではあって

 

これを獲得するために

 

仮説を何個立てて実証して、だめだったらまた繰り返せばいい

それが事実になる

 

創意工夫展って冒頭にだしたけど

工夫なんて小学生でも出来ることで

仮説をたてて実行するなんて言葉使いましたけど

要はそれが工夫であること

 

ぜんぜん難しいことじゃなかった

 

 

じゃあなんで出来ていないのか?

本気さが足りないんでしょうか

あと視界が狭くなっているってこともあるのかも。

 

 

まだまだ23歳の自分がちっぽけであること。

それが事実。

でも

24歳、やそのあと30、40、50、60歳となっても

やっぱり23歳の自分がいてよかった、なんて思って生きれたらハッピーだなあ

なんて思ったので、やはり未来の自分のためにも今がんばらねばと思いました。

 

 

感想文か。

 

 

まずはタスク管理から工夫をしたいと思います。

まねる。