読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日くたばるかもしれない

ヴァンテージマネジメントで働いてます。

事実って事実だって思ってても実は事実じゃない勘違いシリーズ

何事も事実ベースで話すのって本当だいじなんですよね

 

理想論ばっか語ってたらなんも進まないんですよ

あほなのかなってね

 

 

理想と目標だけ言って満足してしまうやつ

あるある

私かな

月初の目標数字だけいって追わないシリーズ

今日朝も話出てきましたね

目標だけ言って満足してしまうシリーズ

それこそ鬼ダサいですね

言ったからには必ず追っかけて完遂しないと

それでこそ本物

そしてそこに辿りつくには、どうしたいかじゃなくどうするかなんですね

毎日毎日言われていることです。

世界のHONDA。毎日トイレで張り紙があるのでみてます。

 

事実ってだいじなんですよね

自分は今体重何キロなのか

事実を知る

自分は今学年で何位なのか

事実を知る

自分は今月でどれくらいを売っているのか、マイナスしているのか

事実を知る

 

これってどうなのかな?って実際にやってみて

事実を知る

これあやしいけどほんとはどんなんだろ?って聞いてみる、見てみる

事実を知る

 

あと売れてるけど、これってどうなのかな?って実際に体験してみることもだいじですね

君の名はを見るとかでもいいんです

星野源聴くとかでもいいんです

なぜ売れているのか、っていうことを直接みにいく

ある意味ミーハーってだいじですよね

そこをせずに語るやつは一回下がったほうが良いと思います。

たまにいる。

 

 

 

そして必要なのは俯瞰することなんですね

こちらも毎日言われています。

 

 

 

けど、今日私は社内でクライアント様のことを話してて、藤井さんに

「自分はこう思うからこうだじゃねーだろ、お前基準であてはめて考えるな

事実ベースで語れ、事実はどうでどういうこと話すんだ、」

と言われたんですよ

 

いくらでも事実がだいじって思っているのに

指摘されて気づいたんですよ。

まじか、私まじかっていう感じでしたね

あれだけ言われてるのになぜ実行出来なかったのかと

 

自分が感じたことが事実だって勘違いしちゃったのかなって

自分はこう判断したけど、それが正しいのかどうか確かめにいくこともだいじ

ってことなんでしょうか

だから「なんで?」って踏み込んで理由を聴くし

裏付けをもとめる

 

あれ、私

ナルシストだ。

 

ふむ、繰り返さない。

 

ちなみに君の名は観た人は秒速5センチメートルも観てくださいね