明日くたばるかもしれない

ヴァンテージマネジメントで働いてます。

0625

イーロンマスクは1週間で100時間働くと

7日計算だと1日14時間

6日計算だと1日16時間

5日計算だと1日20時間

 

 

ただ働くだけじゃなくて正の方向で働かないといけない。

PCの前で座っているだけが仕事じゃない

お客様と話すことが仕事じゃない

成果を出すことが仕事である。

 

自分はアカウントを見たりお客様に提供している商材と向き合う時間が少ない。

(お客様に頼まれたタスクをこなすのがメインになってしまっている。)

明日は自分で商材について考えて、自分の思考でお客様のためになるってことを考えてみよう。

言われたままではなく、仮説をたてて実行してみる。

 

 

 

 

 

0619

素直と正直さって大事だなと改めて思った次第だったのです。

 

どこかしら悪の自分っていうはいるよね、という話で

悪の自分がいるっていうことを認めることも

素直で正直であるなと思いました。

 

自分にも環境にもまわりにも素直で正直にいよう。

 

 

0616

「超やる」

仕事に打ち込むこと。

それに対して

目指したいとこがあるからとか

成長したいからとか

すごい人間になりたいからとか各々ざっくりした理由がある。

 

よく上記の質問をされるけど

今の自分より成長したいからっていうのが一番大きい。

 

とにかく今の自分のままで居続けるのが嫌

出来ない自分が嫌

なんでも出来るようになりたい。

 

単純に負けず嫌いなのかなんなのか

「圧倒的に成長したい」は勿論、あるんだけれども

なんで自分は今この仕事をやっているのかと考えたときに

やっぱり↑なんだなと改めて感じた出張でした。

 

超絶仕事出来る人間になりたい。

圧倒的に出来ない今だけど

なんでも出来る人間になりたい。

 

出来ない自分が嫌い!そのエネルギーでもっとやらねば。

0614

www.businessinsider.jp

 

 

6時間寝て、超絶な仕事量をこなすイーロン・マスク

 

習慣が決まっているってところもポイントなんだろうか。

私の習慣ってなんだろうな、ないな、洗顔ぐらいだな。

 

なんかジンクスなの決めて実行してみたいかもしれない。

 

 

 

 

0613

 

 

数字作るための提案予定よみだし最中は

どうやったら成果が出るかの話になるけど

今日のヨミだしは特に勉強になった。

お客様の打ち出し方を考える会。

 

どういうアプローチか、うーん。自分はご用聞きコンサルだなあと改めて。

 

 

出来る人は引き出しが多いなと思ったことがあるけど

相手の引き出しも見つけ出すのも上手いなとも思った。

 

なんでそんなうまく見つけられるんですか?って聞いたら

「自分で納得するかしないかだよ」と

なんでその事情がなりたつのか

なんでその概念なのか

ちゃんと自分で理解するかどうかだよと。

 

よく言われるけどわかったふりってなんもよくないな。

あーそうなんですねー、っていくらでも言えるな

理解してないのに理由してるつもり

多分お客様に興味ないんだろう

人に興味ないんだろう

当事者意識が足りないんだろう

 

なんでもかんでも物事は共通している。

やっぱり特別なことはないのですねーー。

 

0612

朝起きてFB開くと

だーいぶまえに友達申請した好きなバンドのボーカルから許可が来ててそれだけてハッピーになりました。

 

おはようございます。

 

最近はネガティヴと言われて

そんなつもりないんだけどなーなんて思ってブログ読み返したら

まあネガティヴですこし笑いました。

 

ネガネガ発言の人に寄ってこないよね、運とかいろいろいろいろ。

 

このあいだマネの話であったとおり

ネガティヴの発言よりもポジティブ発言をふやしていきましょ。どうやったら出来るか思考。

 

弱いままじゃダメだー!

 

0609

「申し訳ございません。」「意識していきます。」「すみませんでした。」

 

なんて言葉を発することが、社内でも社外でも多かったです。

ただ「言霊」って言葉がある通り

発する言葉って非常に大事で、ねがねがしてしまっていたなと反省!

 

じゃあどうするか、ってこと

そうならないための仕組みづくりだなあ。

 

 

 

マネが変わってから最近はひとつひとつにメスをいれてもらうことが多くなり

「なんでそう思ったの?」「どうしてそうやったの?」と

自分のことに対して課題点というか改善点をその場でわかるようにしていくことが増えた。

ありがとうございます!とかやっていきます!とかではなくて

それを体現することや、次の世代に踏襲出来るように

スポンジのように吸収していきたいですな~!