読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日くたばるかもしれない

ヴァンテージマネジメントで働いてます。

ゾッとした話


欅坂46 – 不協和音

 

けやきざかと読みます。

センターの子は今年中学を卒業したとかなんとか…こわい。

 

 

欅坂46の新曲「不協和音」とデビュー曲の「サイレントマジョリティー」しか知らないけど

 

二つの曲って

学校っていう閉鎖的空間で、少しでもマイナーな意見を言うと

いじめだったりとかよくわからない評価がつけられる

学校の特徴を差しているのかと思いますが、

10代の女の子が歌っているってことだし直接的にはそっちを思い浮かべる)

 

それは学校だけじゃなく組織あるあるだと思うんですね。

日本の特徴。

 

 

 

それを女の子たち(=アイドル)に歌わせてしまっているって

世の中の共感を得て

売れるグループになる

ゾワっとするなと思いました。

 

「不協和音で既成概念を壊せ

みんな揃って同じ意見ではおかしいだろう意思を貫け!

ここで主張を曲げたら生きてる価値ない」

 

っていう歌詞を、日本人の特徴を

10代~20代の女の子が歌ってるわけですよ。

 

言ってることは正しいですが

それが(ビジネスになって金儲けしている人たちがいるんだなと。

 

(秋元康を批判しているつもりではないですが…。笑 むしろすごいなと)

 

海外の人とか、アメリカ人がみたら

なんて思うんだろうか。

 

よくマネージャーも言うけど

ギャーギャー意見を言うだけでを評価を得られる日本の世の中。

チャンスはありまくりなんですが

なんて残念な日本の文化なのだろうと思いますが

謙虚とかそういう日本人のいいところの反面なのかなあとも思った、

 

 

4月の日曜日でした。

また4月が来たよ~♪