読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日くたばるかもしれない

ヴァンテージマネジメントで働いてます。

テーマをきめてうごくってこと

前に、藤井さんがよくマネにいってた「テーマをもってやらせろ」ってやつ。

一本に絞って集中させるというマネジメント。(理解あってるかな・・・ドキドキ)

 

あーそういえばそういうマネジメントしてた人いたなって思いました。

 

 

ひとつことに集中させる。

大学のときのバイトの店長の松井さん!

 

結構変態おじさんだった(失礼)けど、松井さんが店長のときは毎月売上目標達成してたし、昨対比120%とかでした。(少し盛ったかもしれないけどこんなかんじ)

 

オペレーションを厳しく言うのとかでもないし、接客も厳しくさせるってことでもなかったけれど、一つだけ常日頃から厳しく言っていたことが

 

 

「次の人のことを考えて仕事をしろ」

(だったかな?)

 

トレンチの置き場所とか、デシャップの料理の置き方とか、バッシングしたお皿のシンクの置き方とか、アルコールスプレーの場所とか、ほんともう色々だけど。

 

特に厳しかったのが、締め作業

次の日の立ち上げ作業する人のことを考えろと何度も仰ってた。

ビールの締めとか、キッチンのものの置き方とか。

 

私達が夜中の2時に締め作業して、朝起きたらお店のLINEで写真付きで「汚い」って怒られること多々。

 

ランチタイムもディナータイムも皆「次の人のことを考えて仕事する」ってことを意識して動いてたときは、いろいろ要因があるんだろうけど、たしかに売上良かった。

今考えると「一極集中させる」っていうマネジメントをするだけで、全体がよくなるんだなーとわかった気がします。

 

 松井さん元気かな-。毎年誕生日には必ずLINEでお祝いしてくれる。

松井さん元気かなー。